『大人ニキビを改善する方法』

背中ニキビを治す方法B

最後に改善したいのは、「生活」「睡眠時」です。

 

 

ニキビ,大人,背中,便秘,スキンケア

まず「生活」ですが、ニキビの原因となるストレスをできるだけ溜めないようにすること。

 

 

そして、脂っこい食べ物や刺激物を避け、ニキビに良いものを積極的に摂るようにしましょう。

 

 

また服はポリエステルよりも綿の素材のものが良いですね。 下着も同様です。

 

 

汗をかいたら拭き取ったり、ぴったりした服を避けることも大切です。

 

 

「睡眠時」は汗をかかないよう、夏場は部屋の温度を快適にして寝る と効果的です。

 

 

ただし冷えすぎると冷え性になるので、26〜28度が◎。

 

 

あと、仰向けよりも横になって寝るほうが、背中に汗をかいたり 服が擦れたりせず良いと思います。

 

 

「生活」と「睡眠時」には関係ないのですが、背中ニキビにはラベンダーが良いとも言われています。

 

 

できる方は、ラベンダーを使った化粧水を作り、入浴後のスキンケアに使ってみると良いでしょう。

 

 

 

『ニキビ跡を残さないためには@』

 

 

ニキビは発生時の赤みや膿んだ状態も嫌ですが、改善してからの跡も嫌ですよね。

 

 

そこでここでは、ニキビ跡を残さない方法をいくつか紹介したいと思 います。

 

 

すっきり綺麗な素肌を目指して、ぜひ参考にして下さいね。

 

 

■色素沈着のニキビ

 

 

ニキビが治ったは良いけど、黒ずんで汚い…。 そんな人は、色素沈着型ニキビ跡になります。

 

 

ニキビの炎症が原因でメラノサイトが活性化し、メラニンが過剰に作られた結果、色素沈着が起こっていると言われています。

 

 

■治し方

 

 

色素沈着を改善するにはだいぶ時間を必要としますが、毎日きちんと ケアしていけば、徐々に薄くなってきます。

 

おすすめは、ビタミンC誘導体の化粧水を吹きかけたり、ピーリングすることです。

 

背中のピーリングはなかなか難しいですが、やるのとやらないのとで は随分と色素沈着の症状は違うでしょう。

 

とにかくきちんとケアすること。

 

色素沈着はなかなか治らないからと言ってそのままにしておくと、余計に症状は悪化してしまいます。